未分類

バギオでクラブ!「ザ キャンプ/The Camp」に行ってきた【レポ】

こんにちは!ミカ(@mikalog_fun)です!

バギオのクラブでパーっと遊びたい!
おすすめのクラブ教えて!

そんな疑問に答えます💡

バギオに留学していると毎日勉強漬けなので、たまにはパーっと行き抜きしたくなりますよね?

そんな人におすすめしたいのが、TheCampです!

先日友達と行ってきましたのでレポしたいと思います

ではごゆっくりどうぞー!

フィリピン・バギオでのクラブ「ザ キャンプ/The Camp」へ行ってきた!

ザ キャンプ/The Campへの行き方

バギオ最大のショッピングモール「SM」からタクシーに乗って5分ほどの所にあります。

有名なクラブなのでタクシーにのる際に

ミカ
ミカ
「The camp please」と言えば連れて行ってくれますよ

ザ キャンプ/The Campの詳細情報

住所 Leonard Wood Rd, Brgy. Teachers Camp, Baguio, 2600 Benguet
TEL 0917 532 0396
営業時間 ~AM2時 (実際は5時くらいまでやってるらしい)
入場料 男女問わず 1人/150ペソ
Wi-Fi 一応あるけど、弱過ぎて使えない
FACEBOOK https://www.facebook.com/TheCamp074/
ミカ
ミカ
150ペソでドリンクも一杯ついてくるので最高w

ザ キャンプ/The Campの・外観・店内

ザ キャンプ/The Campの外観

外観に「The Camp」と書かれた大きな看板があるのですぐにわかりますよ

ザ キャンプ/The Campの店内の様子

わたしたちが到着したのは21時半ごろ

まだ店内に人は数人しかいなくて早く来すぎたことを若干後悔w

でもたのしく踊ってる地元のかわいいフィリピンの女の子いました。

年齢を聞いたら19歳だとか。わ、若いw

夜の12時を過ぎたあたりから人がめちゃ増えてきます

なので到着は11時ごろがベスト!

客層は地元民8割、その他留学生や観光客が2割といった感じ!

写真だとわかりずらいですが、店内は結構広くて縦に長いです

「小さい体育館くらいのサイズ感」って言って伝わりますでしょうかw👇

DJの合図に合わせてスマホライトを照らして、踊っている👇

人で溢れていて見えないですが、店内にはスタンディングのテーブルが30個くらい並んでいて、前の3列くらいは予約することも可能です💡

またソファーでゆったりと座れるVIP席もありますので、大人数でクラブに行く際はVIP席とるのもありですね

私たちは今回VIP席を取ったんですが、お酒をボトルで何本か頼んで、おつまみも適当に頼んで1人500ペソ(日本円で1,000円)だったので、破格かとw

ザ キャンプ/The Campで気を付けるべきこと

クラブはとても楽しいですが、その分すごく込み合うので

  • 携帯を盗まれる
  • 睡眠薬・ドラックを飲まされる

といったトラブルの巻きもまれることもあります

ミカ
ミカ
安全にクラブを楽しむためにも以下のことを必ず守ることをおすすめします

ポケットに携帯を入れない

ズボンのポケットの携帯を入れたままクラブへ行って

携帯を取られた人がわたしの学校だけでも数人います。

「自分は大丈夫!」と過信せずに、必ず蓋のできるバックに入れたり、首から下げるなどして

簡単に取ることができないように工夫しましょう💡

バックはメッセンジャー型の小さいものを前にかける

リュックはクラブではかさばるので不向きですし、手ぶらでクラブ行ければ理想的ですが現実的には難しいので

メッセンジャー型のバックがおすすめです

そして必ず身体の前につけましょう

一番よいのは服の下にメッセンジャーバックを付けてしまうことです。

こうすればどうやってもカバンの中のものをと取られるこはありませんよね

知らない人に勧められたお酒は飲まない

クラブで飲んでいると「飲みなよ!」って感じで地元のフィリピン人からお酒をすすめられることがあります。

でも絶対に飲んだらいけません!

お酒に睡眠薬やドラックを入れられる可能性があるからです

眠ってしまった観光客を狙った犯罪が少なからずバギオでもあるんです

人がよい人ほど騙されやすいので、そこのあなた!気をつけてくださいね

一度テーブルを離れたお酒は飲まない

これも上記で書いた理由です

テーブルを離れた間にドリンクに睡眠薬やドラックを入れられる可能性が多いにありますので、注意しましょう

ミカ的まとめ

クラブは楽しく安全に

クラブに行くとつい気持ちが大きくなって羽目を外したくなりますが、トラブルに巻き込まれたら楽しい留学生活も台無しになってしまいます

ひとりで行く場合はもちろんですが、友達と行く際も「ひとりじゃないから」と油断せずに自分の身は自分で守るよう注意しましょう💡

なんか色々と脅してしまいましたが、気をつけるポイントさえきちんと押さえていれば楽しく遊べます!

わたしも今回クラブへ行って、学校のシェフにばったり会って一緒に踊ってきました!

また地元の人もフレンドリーなので音楽にノッていると、自然と一緒に踊ってくれますよ

ミカ
ミカ
勉強に疲れたらぜひThe campに行ってみてくださいね!